スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- カテゴリー: スポンサー広告   

タイピングが得意だからと言って書き起こしの仕事を全力でやった男の末路

お久しぶりです。
健康なのに不健康、ぐうたこです。


最近、ウォーキングをほぼ毎日行っておりまして、そこから連鎖的にかなり生活が改善されました。

運動をするとお腹が空いたり、寝るのが早くなったりするんですよね、
だから勝手に健康になってます。しかも朝はスムージーを作って毎日飲んでいます。

ちなみにウォーキングは40分くらいやってます。
以前は20分くらいだったので、2倍くらいになったんですよ、
これは本当に成長です。


そんな快調な中、仕事の方ではトラブルが発生・・・・・・
ちなみにやり取りとかではありません。順を追って説明していきます。


ブログ更新してない間なんですが、ランサーズの方でライティングのプロジェクトを受けていました。

個人的に相性があまり良くない事から、ランサーズプロジェクトのライティングは敬遠しておりましたが、タスクより稼げそうなのがあれば~と意識を高くして探してみたわけです。

それで、サイト制作とかも提案しながら、結果的にはライティングで良いクライアントさんを見つけて、しばらくそのクライアントさんの下で働いていたわけです。


で、もっと仕事したくなって他の仕事ないかな~と探していたところ、久しぶりに大ボリュームの書き起こし案件を発見。

ライティングの調べる作業とかに飽きつつあったので、「仕事してる感」をタイピングで実感出来る書き起こしがやりたかったんです。元々タイピング大好きでライティングは始めたので、この仕事は取りたいな~と思って提案。そして競争率が高いながらもなんとか採用いただきました。


仕事に関する質問とかをしっかりしてたの見て、信頼出来そうだったから、と言った理由で選んでいただけたみたいです。多分、それにプラスしてランサーズの認定マークがあったのが強みになったかなと思ってます。


そして仕事を始めたは良いものの、まぁボリュームの多い事多い事・・・・・・本の書き起こしなんですが、その本が約900ページもありまして・・・届いた時はビックリしましたよ。辞典ですもん、辞典。

みなさん、書き起こしの仕事をする際にはマジで内容をしっかり確認してからがいいですよ。今回のお仕事では、サンプルみたいなのがデータで少し届きましたけど、そう言うサンプルも上から下までしっかり目を通して下さい。序盤と中盤でボリュームが違ったりします。

そもそもは、金額の基準がページ数じゃなかったんですよね、ページ数にすべきでした。この辺は本当に難しいですね、仕事をして行く中でお互いに情報共有して変えて行くのが正解でしょう。私の場合は、指定された単位の作業時間から時給を計算して金額を決めています。


でもこれはよくある話だしまだ良いんですよ、問題はこの先。


金額については「余裕を持って仕事して時給800円以上」になるように計算して見積りました。文字起こしにしては結構高いくらいの金額で提案しましたよ。

しかし、実際に仕事をやってみると・・・本のページの最初の方と話が違う。文字数半端じゃない。事前に送ってもらってたサンプルも、下の方を見るとたしかに文字数多くなってるんですよね・・・だから強く言えなくて。でも、結果としては交渉して金額はアップしてもらいましたよ!事前にそう言う交渉余地ありと言う案内もあったので。さすがに文字数が多過ぎる。エクセルでも文字数って出ましたよね?たしか。文字数基準にした方が良かったか・・・。


で、文字数が余りにも多いしページ数まで辞典並なので、これは速攻で終わらせたいと思ったんです。
早く終わらせないと稼げないから。


カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ



カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この狂気のタイピング地獄を続ける事1週間。
腕をやってしまいました。


だから「健康なのに不健康」です。
ちなみに、こうやって打ってる今も少しだけ痛いです。連続で打てない。
1週間休んでたのでかなり改善してますけどね。


調べてみたら、腕をつかさどる神経の正中神経と言う部分を悪くしてしまったようで。
調べたらタイプライターとかの人がなる症状みたいに出て来たりします。


ちなみに私は、趣味で長時間キーボードが壊れるくらい打ちまくる程のタイピング好きです。だから、腱鞘炎とか肩コリとか筋肉を痛めるとか、そう言うのは全くありません。


じゃあ何故こんな事になったのか・・・
まだはっきりと分かってはいませんが、姿勢が悪かったのが一つの原因となっていたようです。

何故か肘の内側部分だけが痛くて・・・肘を曲げた状態で打ちまくってたんですね。
本の文字を見るために少し前かがみになる訳ですよ。


それが悪かったのが一つと、じゃあ今なんでこんな長文が打ててるのか?と言う疑問。

おそらく、見づらい本の文章を目で負いながら慣れない文章を一字一句間違えずに打つと言う、全神経を集中させるような作業をしながら、腕の神経を駆使していたのが悪いのかなと思います。

だから今書いてるブログも、何かを写しながら書くと途端に腕の神経が痛くなります。人の神経って本当に不思議。


と言うか、今ブログ書いてて気付きました・・・・
不思議なくらい、自分の頭だけで打つ文にはそんなに痛くありません。

全神経と言うより、目の神経?目で追いながら間違いのないように認識するって言う、この力と腕の神経を併用したのが悪いのかな。文字起こしって、前も言いましたけど元の文章を間違いのないように理解するのが大変なんですよね、テープ起こしとかまさにそう。しかも今回の文字起こしは法律関係のかなり小難しいやつでした、条文の参考とか漢字も色々あって神経使いまくり。


だから文字起こしはタイピングが好きなだけじゃダメですね。
本を読むのとか難しい文章に慣れてる人とか、テープ起こしなら人の話を聞くのに慣れてる人は向いてますね。

元の資料を読んで理解する力、長時間のペース配分、スタミナ維持とかも考えて仕事しなくてはなりませんね。本当に勉強になりました・・・・。


それで、受注した仕事の方は早めに切り上げる事になりました。

仕事の方は早めに腕を悪くした事も伝えておきましたし、続けられる場合とそうでない場合の条件も提示してもらったりしました。報酬も下げる等の対処もしているので、トラブルとかには全くなっていません。丁寧なクライアントさんなので、交渉がスムーズだし本当に良かった。


まぁ全然良くありませんけどね・・・不完全燃焼過ぎて。
大ボリュームの文字起こしだったので、全部終わらせてスッキリさせたかったのに。
悔しいです本当に。

クライアントの方にも伝えましたけど、本当に僕の経験不足としか言いようがないので、今回は勉強になったと言う事にしておきます。トラブルが想定外過ぎた。タイピング能力を自負して力入れまくって打ったのも悪かった。


皆さんも気を付けて下さいね。

文字起こしでボリュームが多い場合には力を入れすぎず、スタミナ重視で時間を掛けて頑張った方がいい。
正直、時給に捉われ過ぎました・・・・・速く打ったらそれだけ儲かるとか思ってて。
馬鹿ですよねほんと。


金が欲しいと言うモチベーションが上がったのは良いんですが、それが逆効果になった感じですね。
と言うか、短時間で高時給みたいなの目指し過ぎたのがイカン。

まぁこんな超ボリュームの文字起こしなんてめったに遭遇しませんけどね。
タイピング能力を自負し過ぎないように気を付けます。

スポンサーサイト
Date: 2015.05.22 カテゴリー: 仕事日記  コメント (0) トラックバック (0)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

ぐうたこ

Author:ぐうたこ
クラウドソーシングの収入で生活している超底辺フリーランスです。Webコンテンツ制作・サイト制作・動画制作等のお仕事しています。

最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数

ツイッター
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。