スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- カテゴリー: スポンサー広告   

ライティング案件も終了、ひと段落からのひと段落

先月受けたサイト制作がひと段落し、
ライティングの仕事を進めていたのですが、
そちらの方もなんとか終了して、ようやく受けている仕事を全て終わらせました。


今の仕事は、商品登録の仕事がいつでも出来ると言った状態です。
安いお仕事ですが・・・やりがいがそこそこあって、普段やらない作業的な仕事なので
面白みがあってやりやすいです。


ライティングのお仕事なのですが、あまりスムーズに行きませんでした・・・。
医療関係と車の分ですね、また詳細を載せておきますが。


・医療…1,500文字 10記事 納期7月7日
・車…500文字 12記事 納期7月8日

(※医療は1,000文字となっていましたが正確には1,500文字です。失礼しました。)


上記のようになっていましたが、どちらも納期をまた延ばしてもらうハメになりました。
不可能ではなかったのですが、医療のライティングで確認漏れがあったのです。
その返事待ちのために、遅れが生じてしまいました。


医療のライティングの方は情報量がかなり少ないクライアント様でして、
仕事内容もキーワード以外あまり書かれておらず、とりあえず良く分からないのでまずは1記事書いて
書き方が合っているか確認してもらおうと考えたんですね。


そしたら、案の定1記事目から修正が・・・
キーワードとしては間違っていないのですが、クライアントの意図と違ったと言う事で。


それからクライアントの意図を説明していただいて、修正して納品。
その後も記事をこなしていたのですが、
今度はキーワードで意図が分かりづらいものが・・・

クライアントはキーワードを提示しており、
それに沿った内容の記事を1,500字こちらが書くわけですが・・・
何せ1500字ですからちょっとした認識の間違いがあっただけでも修正が大変になります。


どう言うものかと言うと、ここでは例としますが
「皮膚科 日曜日」「皮膚科 英語」と言った感じでワードがクライアントから提示されます。

このキーワードのみを情報にして、こちらが記事を書くわけです、1,500文字。
良く考えれば結構大変な仕事ですよね。

しかも内容が何でも良いと言うわけではなく、
クライアントの意図にそぐわなかったらアウトです。


クライアントに記事内容について修正はありますか?と言う
質問を事前にぶつけてはいたんですけどね、それでも修正が来たんですよ。

まぁ結果的には自分の認識誤りの方が常識からちょっとはずれてたかな
と思ったので反省はしてるんですが、それにしても長文の修正は精神的に来ますね。


で、意図が分かりづらいキーワードですよ。
「皮膚科 英語」

何書けばいいねん!!!


先に確認しておかなかった自分が悪いですよ。
でも、このワードから連想するのは何ですか?

おそらく検索すると、皮膚科で使用できる英会話についてが出てくると思います。
(実際に仕事したワードでは出てくる)
しかし、クライアントの意図を確認したら、英語圏の患者に対応出来る歯医者について書くと。

まぁなんとなくわかれよ、みたいな所はクライアント側もあったんでしょうけど、
それでも確実にお互い仕事出来るようにするためにはもう少し詳細に書くべきじゃないんでしょうかね。


クライアントの方で見ている方いらっしゃいましたらお願いします。
仕事詳細は先に伝えて下さいね!
たかがライティング、されどライティングですよ。

こちらから全部確認してたら手間かかりまくりです、こっちだって忙しいんです。
タイトル指定のクライアント様が大半かと思いますが、
キーワード指定の場合にはしっかりと意図を含めて書いておいて下さい。


ああでも、最初のクラウドソーシングで仕事を出す時の仕事説明の欄には書かないでくださいね。
仕事を探す際に長文過ぎると仕事探しが大変になっちゃうんで。
クライアント1人1人にメッセージで対応する際に詳細を下さい。


正確にコミュニケーションをするならそれが無難かと思います。
仕事詳細にのみ仕事内容を書いておいて詳細を伝えた気になってしまい、
その後のメッセージでのやり取りでは何も言わない・・・なんてクライアント様は信用できません。


なんか、医療関係のクライアント様って適当な方多いですね・・・。
前回のランサーズでもそうでしたし。

本業をやっている方が対応してるとはとても思えませんが、
医療関係の仕事をしている人が対応されているんでしょうかね。

単価は良いけど、その代わり仕事の説明や投げ方が下手くそのようですね。
これをどう受け取るかですが・・・まぁ単価良いにこしたことはないですね!



また機会があったら受けたいです。
こんだけボロクソ言っておきながらあれですけどw

いやぁブログっていいですね、発散と心の整理が出来た気がします。
またライティングも頑張ろう。
Date: 2014.07.10 カテゴリー: 仕事日記  コメント (6) トラックバック (0)

この記事へのコメント:

ぽんぽこ

Date2014.07.11 (金) 16:31:02

クラウドソーシングにあるライティング案件のほとんどが
SEO対策用のテキストかと思われます。
記事に出されている案件もアフィリエイトサイトか
サテライトサイトようのなもので使うテキストなのかも?

ぐうたこ

Date2014.07.12 (土) 20:05:01

すみません、何やら不満がたまっていたのか
稚拙なブログを書いてしまいました・・・。

文章を載せるサイトも教えていただいていたので
SEOライティングである事は分かっておりました。

その上での意見でございます。
駄文失礼しました・・・。

-

Date2014.07.14 (月) 08:36:47

SEO用のライティングだってことがわかってれば、「皮膚科 日曜日」なら、日曜にやってる皮膚科を探してる人向けの記事だろうし、「皮膚科 英語」なら、英語の使える皮膚科のことだってわかりほうなもんですけどね…

ぐうたこ

Date2014.07.14 (月) 14:50:48

おっしゃる通りで、自分の認識不足もあったかなと反省しています!
ただ、細かい部分までは実際に確認してみなければ分からないのは事実です。
ましてや、1,500字ですからね・・・ちょっと間違ってただけで全部ボツになります。

SEOライティングはかなりやってきているので、用途は重々承知しております。
アフィリエイトもやっていたので。
分かりづらくてごめんなさい(^_^;)

ぐうたこ

Date2014.07.14 (月) 15:11:29

もう少し詳しく言っておけば、
そもそもは、「皮膚科」のサイトなのか「皮膚科の情報サイト」のSEOライティングなのかも分かりません。
もしかしたら患者向けではなく、医師向けのサイトの可能性だってあります。

ちなみにブログには書いておりませんでしたが、
詳しく聞いてみると、ライティングのネタになる情報を色々と出していただけましたよ!
それだけでもかなりのプラスになりました。

特に「皮膚科 英語」なんてそのキーワードしか情報がなくて1,500字書かなければいけません。
それで、英語について詳しく聞いてみるとその意図や院長の学歴・研修先の情報など聞く事が出来ました。(詳しく説明すると、院長はアメリカの方の大学におられた方で、アメリカでの研修も定期的に行っているので英語が話せるとのことでした。そこから、海外の治療も行っているので安心出来ると言う文章につなげられました。)
個人的にはかなり難易度が高めだったので結果として助かりましたよ!
「情報が不足していた」と言う旨の謝罪の言葉もいただけました。

皆さんも是非、相手の情報が不足している時にはどんどん聞いていってみて下さい。

ぽんぽこ

Date2014.07.14 (月) 17:04:35

クライアントエデュケーションってやつ大事ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

ぐうたこ

Author:ぐうたこ
クラウドソーシングの収入で生活している超底辺フリーランスです。Webコンテンツ制作・サイト制作・動画制作等のお仕事しています。

最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数

ツイッター
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ クラウドソーシングへ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。